白髪ぼかしを繰り返して綺麗なグレイヘアにしていく


今回は『グレイヘアに挑戦中』のお手伝い第二話!!



久し振りに登場の石井さんのお姉さんのグレイヘア計画!!



、、、の第一話はこちらからご覧ください


今回は第二話として、



ちょこちょこ色は入れてましたが、、久しぶりに『白髪ぼかし』を追加しようと思い、、




なので、第二話をご覧ください。






今回のテーマは、、、





白髪ぼかしを追加して綺麗なグレイヘアにしていく



です。 

白髪は遺伝だから自分もそのうち・・・・かな??

白髪染めを使わずにメンテナンスしてきたけど・・・





今回のbeforeはこちら💁‍♂️

だいぶ今までの白髪染めやマニキュアなどで染めた部分がなくなり、濃い色味がなくなりました!


ただ、元々の髪質がオレンジ味の強く出る毛質なので、グレイヘアっぽく見えないんですよね。。

グレイヘアのイメージってもっとマイルドな色味で柔らかい感じのほうがオシャレに見えます。


そして、よく見ると、、、


ちょうど前回入れたハイライトから半年分が伸びてしまい根元周辺にハイライトが無くなってしまいました。。


ということで、『白髪ぼかしハイライト』を追加していきます。

なぜ『白髪ぼかしハイライト』を追加するのか??


これだけハイトーンならハイライトはいらないんじゃないの??


って疑問も出てくるかと思いますが、、、


白髪+明るいカラーだけだと、『白+オレンジ』で白髪がぼかしきれないんです。



簡単な図でイメージすると・・・


白とオレンジに明るい色もいれると、白髪がぼけて見えるっていうこと。




明るい色っていうのが少しブリーチを使わないと出せない色味なのでハイライトが必要ってことになります。




ハイライトがオススメな理由はこちらの記事でも説明しております。

『白髪ぼかしハイライト』の入れ方


では、どういうふうに『白髪ぼかしハイライト』を入れていくのか??



こればっかりは人それぞれ白髪の出方も違うのでこれっていうパターンはないですが、、




表面や白髪の少ない部分や襟足のほうの黒い部分が多いところに多めに入れると良いかなと思います。


今回は少ない枚数で効果的に入れます。

少しのぞいて見ると、、、


黒い毛が多い部分にしっかりとハイライトが入っています。

ハイライトを入れたら、あとは好きな色を被せていくだけ

ハイライトを入れたあとにその上からマイルドな色味を被せれば、あとは色が入るのを待つだけ!!


あとは、、カットして、、、、



ササっと✂️

白髪ぼかしハイライトで透明感カラーの出来上がり✨✨✨

ハイライトを入れたところには薄くベージュ系カラーで透明感を出して白髪の部分と明度差を少なくして馴染ませる!!

ある程度の長さのヘアスタイルにも合わせられそうですが、ボブやショートボブにしても似合いそうですね🙇‍♂️


まとめ



今回は『白髪ぼかしのハイライト』でしたが。。。



石井さんのお姉さんのグレイヘア計画はまだ続けていこうと思います!!




グレイヘアは、ただ伸ばせば良いって思うよりも、、


『白髪を生かしたデザイン』を楽しめるか?


白髪があるからこそ出来るデザインなのでご興味のある方は是非ご相談ください!


その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!