大人女性に人気の『丸みのあるショートボブ風ヘア』のポイントは襟足の長さ編。石井さんのショートヘア論

最近オーダーが急増中の『丸みのあるショートボブ』って??

ショートヘアって聞くと短い髪の長さをイメージする人もいるかと思いますが、最近のショートヘアって幅広く色々なデザインがあります。 その中の1つで『丸みのあるショートボブ』はその人の印象を、柔らかい、優しい印象にしてくれます。どの角度から見ても丸みを感じるようなヘアスタイルです。



逆に角のあるスタイルはクール、かっこいい、シャープなどの印象になります。



年代を問わず、40代、50代のお客様もオーダーして頂いてる挑戦しやすい『丸みショートボブ』は3つのポイントがあって『襟足』『表面の長さ』『サイドの抜け感』で、今回は襟足の長さのポイントをご説明します。

『丸みのあるショートボブ』の襟足の長さに注目してみる

人それぞれ首の長さや毛質も違うので、何センチがベストというものではないんですが、襟足の長さを設定するのに基準にしている場所があります。




それは、、、、、、


顎の先端と襟足の長さを結ぶ線が大事!!



襟足の余韻の延長がその人の顎の先端に向かう長さに設定しています。



顎はその人が面長、丸顔などありますが、そこを合わせれば大抵の人はバランスが良く見えます。



平行か5度くらいの前下がりラインが丸みショートを綺麗に見せる絶対バランス線だと思ってます。


この線より襟足を短くすると、丸みショートボブ風よりショートヘア感が強くなり、



この線より襟足を長くすると、丸みショートボブ風よりショートレイヤー感が強くなります。



襟足を短くすれば丸みボブになるか??

バランスはわかったけど、じゃあ襟足を短くすれば丸みショートボブになるかと言うと、、、


襟足には、、、




生え癖が、、
たくさん。。。

『襟足 生え癖』で検索すると多種多様な癖が出てきます。。。

正直、襟足の癖は人それぞれ違うので言葉では説明できないですが、ショートヘア好きの美容師だと襟足こそショートヘアの見せ場だと思う人も多いです!

襟足と全体のフォルム。ポイントをおさえた『丸みショートボブ風』スタイルはお任せください。


まとめ

今回は、自分の得意な『丸みショートボブ風』ナチュラルショートの襟足の長さのポイントについての説明でしたが、好みやヘアスタイルのテイストによっては必ずしも当てはまるわけではないですが、自分が実践してみて横や斜め後ろからショートヘアを見ると丸く見えて可愛いなと思うバランスのとり方です。

丸みショートボブにはまだ『表面の長さ』、『サイドの抜け感』がありますが、次回以降の記事でご紹介できればと思います。

twitterlink instalink
The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!