毛量の多い『耳回り』をスッキリ見せるショートボブ


今回は『耳周りの抜け感を作る』の話し。。


夏になり暑くなってくると、ショートヘアにしていても一ヵ月もすると、髪の量が増えて熱がこもってきます。。

夏のショートヘアは隙間を作るように軽量化していきたいものです。


人それぞれ重く感じる部分は違いますが、、、


ヘアスタイルのバランスは変えず、耳回りの毛量を少なく隙間を作っておくと耳に掛ける分量も減るので涼しくなります





と、いうことで今回のテーマは、、、





耳回りに隙間があるショートボブはスッキリに見える



です。 


今回の
『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』のbeforeはこちら💁‍♂️

耳回りから襟足にかけて長さと重さが増えて暑いからスッキリしたい🙇‍♂️

今回は夏真っ盛りなのでショートボブベースだけど耳回りと襟足をスッキリしましょう!!



ベースの形はショートボブだけど隙間感を作る


人それぞれ髪質も違えば生え癖も違うし、季節に合わせて好みも変わる。


『なりたい髪型のベース』+『その時の気分』=自分らしいヘアスタイル



今回はそのあたりも踏まえて、、、



なりたい髪型のベースは、、

襟足からアゴラインにつながるバランスのとれたラインに設定


今回はそれにプラスして耳回りに隙間感を作ることでスッキリと見えるように、、、




仕上がりはこちら!!


今回は長さと重さが増えて暑いからスッキリしたいというテーマで!!



あとはしっかりと毛髪診断となりたいイメージの共有をして・・・✏️



スパっと✂️

耳周りをスッキリさせた夏らしいショートボブの完成✨✨✨

スッキリとまとまりのあるショートボブにチェンジできました🙇‍♂️

襟足、もみあげを結ぶラインをショートボブのラインで残すことで短すぎない感じになります!





✨✨✨今回もスッキリのサマーカットで喜んでもらえて良かったです。これで夏は乗り越えられそうですね!次回はどんな感じにしましょう?また考えておきますね✨✨✨


まとめ



今回は『耳周りの抜け感を作る』の話しでしたが。。。


いつもと同じも良いですが、季節に合わせて微調整してその時を楽しむことが美容室でのカットを飽きさせないことだと思います。自分自身も日々勉強して『その時を楽しんでもらえたらな』と思います。



どんなお悩みにもしっかりとカウンセリングでご対応し、無理なスタイルチェンジはせず、その時のお客様との意思疎通でヘアスタイルのご相談をしていきます。



トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!