少しアイロンでスタイリングしたショートボブ


今回は『少し背伸びするようなショートヘア』の話し。。


ショートヘアのオーダーで多いのが『お手入れ要らずの』ナチュラルなショートヘア!

そう!それが1番の理想形ではありますよね!



ただ、ちょっと人と会う。式典などに出席。少しセットしないといけない。ちょっと整えようかな?



そんな時ってあると思います。



『いつもより少し背伸びした私らしさ』になれるように・・・



美容師としての自分が掲げるコンセプトでもある、その人らしいちょっと良い感じを引き出します。









と、いうことで今回のテーマは、、、





いつもより【少し】良い感じにしてみましょうか??


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

今回、ちょっとイベントがあるので少し良い感じになるようにお願いしますとのオーダーです。



ショートヘアもアイロンでスタイリングする時代??



初めてのお客様に必ずお聞きすることで、、


普段のスタイリング方法はどうしてるか??

・【何もしない】
・【ドライヤーはするか?】
・【スタイリング剤(オイルなど)は使うか?】
・【アイロンは持ってるけど使えるか?】


など、普段のお客様の状況に合わせての似合わせを意識しています。



最近ではショートヘア用の『指コテ』とかもあったりして益々ショートヘアを楽しめる道具も出てきてます。



ショートヘアは楽だけど少しオシャレにスタイリングできる可能性のあるヘアスタイルになりつつあります。


ただ無理強いはせず、カウンセリングでしっかりと普段の生活をイメージして共有することが大事ですね。



というわけでカウンセリングで共有した今回のイメージは、、、

このあたりがフンワリ動くようにカットで調整してスタイリングで動かしてみます!

『少しだけ背伸びするような』

カッコいい感じに仕上げたいと思います。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

少し背伸びのポイント
・毛先を先細りにする
・丸みと動きのバランス
・流れの方向性と余韻


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



バサっと✂️

ちょっと良い感じの大人ショートボブの完成✨✨✨

スタイリング剤は【バーム】が最近は使うことが多いです。オイルより保湿効果が長くヘアスタイルに立体感を出せるので万能ですね。


スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は『少し背伸びするようなショートヘア』の話しでしたが。。。


ちょっとスタイリングしてみようかな?と思った時に良い感じになるようなカットをしておくとスタイリングが楽になります。

逆にカットが整ってないとスタイリングしづらくなってしまったり気になるところが出てきてしまいます。


それだけカットが重要でその人の普段の生活に寄り添うようなカットが必要になります。


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!