同じ形でも質感を変えればヘアスタイルは良くなる??


今回は『質感の違い』の話し。。


例えば、【折り紙を星の形に切って】と言われたら、、


当たり前だけど、★の形に切りますね。




でも、、、形は星型でも、、、





同じ星型でも色々な切り方や魅せ方がありますね!!


色や材質が変わればもっと魅せ方の幅も広がるのかな??


そして好みも人それぞれ違うから、どれを選ぶかも違ってくる。



答えが1つじゃないことが、楽しさの可能性ですね!!



それはヘアスタイルも同じこと!!





と、いうことで今回のテーマは、、、





ショートヘアの長さは変えずに質感を変える


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

引越してなかなかこれなくて違うところで切ったけど、また良い感じでお願いします。とのオーダー。



その人の髪質や好みとの波長



ヘアスタイルって失敗はあるけど正解はないのかなと。。

髪質も変化していくものだし、年齢とともに好みも変化していく。


【ショートヘアにしたいから短くする】ではなくて



【パッと浮かんだ好きなイメージをその時の最高】
に作れるように。




これでも良いけど、長さは変えないでもっと柔らかさが出せるかな? とか考えてイメージするのが楽しい。

今回のイメージとしては・・・



長さを変えずにキレイ過ぎる丸みに絞りと薄さを調整するイメージ。


感覚ではありますが、均一過ぎて凹凸や重軽さがないのでベタっと見えるのでバランスよく調整してみようと思います。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

長さを変えないで変化させるポイント
・顔回りは薄く今っぽく
・ハイライトで陰影をつけてみる
・内側を軽くして柔らかく見えるように


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



ササっと✂️

ハイライトを入れたハンサムショートの完成✨✨✨

全体的な長さは変えなくても、ちょっとした質感の違いで雰囲気が変わりますね!





スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は『質感の違い』の話しでしたが。。。


ショートヘアのお悩みで初めてご来店頂くお客様で、『良いんだけどちょっと変えたい』ってオーダーを多く頂きますが、、




ちょっとした質感の違いでショートヘアは見違えるようになります。 



その【ちょっと】の部分は好みだったり毛質とその人の可愛さがどうすれば似合わせる事ができるか考える【ちょっと】なんでしょうね。 



ただ髪を切るのとその人の素敵な雰囲気を引き出す違いでショートヘアは変わります。

トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!