ショートヘアに【ヘムライト】の相性


今回は『ヘムライト』の話し。。


ヘムライト?? って聞いたことある人もいると思いますが、、

結論からすると、
『顔周りを明るくするデザインカラー』の1つの方法なんです。

詳しい説明は後ほどするとして、、

キーワードはヘムライトじゃなくて、、
【ヘムライン】と呼ばれる衣服の裾のラインや裾線で使われる言葉。


髪の毛だと生え際の部分です。



ショートヘアはカットだけのバランスでも素敵に見えますが、そのヘアスタイルにちょっとオシャレなカラーをすると垢抜ける印象になります。







ということで、今回のテーマは、、、



垢抜けショートヘアは【ヘムライン】を攻略する


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

髪が多くなってしまったので軽くするのと、髪色が明るくなったので少し落ち着かせたい。とのオーダーです。





【ヘムライト】はコントラストが強いほうが目立つ


顔周りを明るくするカラーデザインは他にも


『フェイスフレーミング』

『インナーカラー』


なんて呼ばれる技法もあります。


フェイスフレーミングの記事は
こちら↓




いわゆる『顔周りのカラー』を明るくすることで、、、

・顔色を明るく魅せる
・小顔効果UP

・垢抜け感、オシャレ感UP

の効果があります。




ただ、せっかく明るいカラーを入れても明るさの差が少なくコントラストが弱いとせっかくのヘムライトが霞んでしまうんですよね。。


個人的な好みもありますが、コントラストが強くあったほうが【ヘムライト】も印象が強くなってショートヘアには合うような気がします。



今回のイメージとしては・・・


今回は、髪の量も増えたのでコンパクトにまとまるように耳周りの髪の量を少なくして耳に掛けやすくします。

【ヘムライト】を生かすようなショートヘアにしたいと思います。


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

ヘムライトショートのポイント
・耳掛けありきでも良い
・カラーのコントラストはハッキリと
・コンパクトな丸みショートボブ


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



パキっと✂️

【ヘムライト】を生かした耳掛けショートヘアの完成✨✨✨

今回はヘアスタイルはコンパクトに、、ヘアカラーはコントラストを大事にイメージしました。



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回はヘムライト』の話しでしたが。。。

ショートヘアの形+その人に合ったヘアカラーで可能性は無限に広がります。


今回は【ヘムライト】というデザインカラーでしたが、その人に合わせたデザインは、年齢や季節、流行、その時にしかできないことでヘアスタイルを楽しむこともご提案できればと思います。



毎回いつも同じようなヘアスタイルも安心できますが、飽きられないように美容師として幅をもって美容室に来ることを楽しんでもらえるように。

トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!