ショートヘアの『いつものカラー』をハイライトで変える


今回は『ショートヘアと簡単ハイライト』の話し。。



ショートヘアにしてるけどなんか飽きてきた。立体感や透明感がほしいけど。。ちょっと変わりたいけど時間かかるでしょ?そんな人にはオススメな『簡単ハイライト』がオススメ。今のショートヘアをより良く見せるハイライト!




と、いうことで今回のテーマは、、、





続・簡単ハイライトで立体感と透明感を作る


です。 


今回の
『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』
beforeはこちら💁‍♂️

4ヶ月前に入れたハイライトが少し伸びてきたのでメンテナンスお願いします🙇‍♂️

時短ハイライトはデザインの持ちが良いのもメリットの1つですがメンテナンスします。



そもそも『時短ハイライト』とは?



今回のお客様は4ヶ月前に時短ハイライトを入れたお客様で、

その時の記事はこちら


ハイライトを入れておくと1色でベタ塗りするより伸びた時にも見た目が気にならなくなります。

ハイライトは入れすぎに注意


ただ今回は、前回入れた部分の根元をなるべくピックアップしてハイライトが増え過ぎないようにハイライト部分のリタッチを意識します。


理由としては、ショートヘアのハイライトは入れすぎると全体が明るく見えてしまって派手になり過ぎてしまいます。 あくまでもイメージですが、ハイライトを入れたを簡単な図で表すと、、

ハイライトを入れた数カ月後はさすがに根元が伸びてきてしまいます。ここにハイライトを再び入れる場合は注意が必要です。

なんとなくでハイライトを追加してしまうと、ハイライトの本数が増えてしまったり、線が太くなってしまうこともあります。

完璧には無理ですが、なるべく前回のハイライトのリタッチを意識しながらピックアップしながらハイライトをいれつつ色を被せてあげると馴染みがよくなります。

仕上がりはこちら!!


今回のイメージのポイントは、、

ハイライトを生かした丸みのあるショートのポイント
・ハイライトが際立つようなカット
・ハイライトを入れない部分は締まりを作る
・前髪は薄く長めで馴染ませる


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



シャキっと✂️

時短ハイライトショートの完成✨✨✨

こちらの新インスタアカウントでも見れます。

ハイライトを入れることで透明感が出せるようになるのも良いですね🙇‍♂️






✨✨✨今回もお任せ頂きありがとうございました。次回はハイライトは入れなくても良ければ色味の調整だけでも良いのでまた相談して決めましょう✨✨✨


まとめ



今回は『ショートヘアと簡単ハイライト』の話しでしたが。。。


お時間が無くてもいつものカラーに数分で入れられる『時短ハイライト』はオススメです。なんかいつもと同じで飽きてきた、ちょっとオシャレを楽しみたい、白髪をぼかしたい。。

なんてお悩みの方はご相談ください。


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!