ショートヘアの丸みの調整は内側にあり??


今回は『丸みの調整』の話し。。


『今はまとまってるけど、近々お出掛けの用事があるから・・・』

なんて声も増えてきました。少しずつ日常が戻ってきている感じもしますね。
まだ安心はできませんが、ヘアスタイルやファッションなどが気兼ねなく楽しめる日がくると良いですね。





と、いうことで今回のテーマは、、、





丸みショートのメンテナンスは内側にあり??


です。 


今回の
『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』
beforeはこちら💁‍♂️

まとまってはいるけど少し厚みが出てきた🙇‍♂️

前回カットから1カ月のお客様。毛質も良いので一ヵ月くらいではスタイルは崩れてはないです。



大きな丸と小さな丸


綺麗に丸みを作っておくと次回来店の時にも丸みがキープされて形が整っているうように思います。


前回のカットの記事はこちら↓↓↓

ただやはり髪は伸びるもので『内側から毛量が増えて』くるので、

内側から伸びた髪はヘアスタイルのフレームを大きくしてしまうので大きな丸みになりコンパクトさや毛先の動きなどが失われていきます。



丸みショートのメンテナンスは毛先を調整して、内側の毛量を整えることで『小さな丸み』にしていきます。

頭が小さく見えて首が細く見えるように調整をするイメージです。




仕上がりはこちら!!


今回のイメージのポイントは、、

丸みショートのメンテナンス
・毛先の微調整
・内側の毛量を均一に
・少し動きがつけられるように


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



まるっと✂️

バランスのとれた丸みショートヘアの完成✨✨✨

長さはそんなに変えなくても調整することでバランスが良くなりました🙇‍♂️





✨✨✨今回はお任せ頂きありがとうございました。丸みのメンテナンスで小頭になりましたね。いつも楽しい時間をありがとうございます。✨✨✨


まとめ



今回は『丸みの調整』の話しでしたが。。。


ちょっとのメンテナンスでスタイリングのしやすさ、洗ったり乾かしたりするときの手軽さなど気分転換にもなる『ショートヘアのメンテナンス』は綺麗を維持しやすくなります。

なかなか美容室に行く時間のない方も多いと思いますが、これから人と会う機会があるときは是非メンテナンスしに来てください。


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!