毛量が多い人がコンパクトなボブにするには?


今回は『コンパクトなボブ』の話し。。



髪の量が多くなると膨らんで見えるのはどの長さのヘアスタイルでも気になるポイントですが、

では、全体的に髪の量を減らせば膨らみは抑えられるか??



正解はコンパクトになるように適切な場所と質量を取り除くほうがヘアスタイルの持ちも良くなります



例えるなら、棒倒しのように軸が揺らがないようにバランスを見ながらシャープにしてくような。。。


ん??ちょっと違うかな。。。




と、いうことで今回のテーマは、、、笑



ボブの膨らみを抑えてコンパクトに


です。 


収まり良く見えるけど、もう少しコンパクトに

一見丸みと厚みが良く見えますがもう少しコンパクトに収めたいと思った時には、適切な場所の質量を取り除くと一回りコンパクトにできそうです。

コンパクトにしたい部分をイメージする


ただ全体的に髪の量を少なくすることで乾かしやすくなったり、洗いやすくなったりすることもありますが、
その後のスタイルの持ちや形のベースが無くなってしまうので『質量を減らす適切な場所』をイメージするといいかもしれません。



今回の場合をイメージしてみると、、




飛び出してしまってる部分がわかります。。。

ただ飛び出してる部分を切ってしまうとボブではなくてショートになってしまいます。

コンパクトボブにするには耳後ろあたりの内側の質量を適量減らすようにしないといけないので、


『あれ?思ったより短くなった??』

と、ならないようにオーダーの仕方も考えてみましょう!

コンパクトボブのオーダーの仕方

特に初めての美容室に行く時ってなんて伝えれば伝わるかな?と思ったりもしますよね。

今回は髪は伸ばしたいけど、最近髪の質量が多くなった気がする。。がお悩みと仮定した時に、

髪は伸ばしたくて形はそのままで良いんだけど、なんか髪が重い。。

でも良いと思うのですが、その後にしっかりとカウンセリングでご希望まで正確に辿りつくには、

髪が膨らんでしまうので、
【全体の長さは変えずに内側の髪の量を減らして広がらないように】
コンパクトなボブにしたい!!


、、、的な話しからカウンセリングをスタートできると方向性が決まっていきます。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

長さは変えずにコンパクトに
・重さを取るところは慎重に
・仕上がりバランスをイメージ
・少しタイトめが今っぽい


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



パシっと✂️

膨らみを抑えたコンパクトなボブヘアの完成✨✨✨

少しパツっと感がある感じがポイントのコンパクトボブです!

同じボブラインでもコンパクトになるように適量の重さをとることがスタイルの収まりを良くします🙇‍♂️


特にスタイリングは難しくないですが、気になる方は是非ご来店時にご説明を致しますので遠慮なくお聞きください!

まとめ



今回は『コンパクトなボブ』の話しでしたが。。。


軽くしたい、薄くしたい=髪の量を少なくすればいい。

ってことではなくて、

生え癖、毛流れ、必要な重みがあってまとまりやすさとヘアスタイルの持ちに繋がります。

1人1人に合わせた、その人らしいヘアスタイルを一緒に考えていけたらなと思います。




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!