ショートヘアにローライトで締まりと立体感を!!


今回は『暗めカラーで陰影を作る』の話し。。


物の見え方に立体感ってあるとなんか良い感じに見えたりするんですよね。。



凹凸や陰影を作って立体感を強調する。。


メイクでもシャドウをいれることで立体感が出たり。。





明暗があると物体に立体感が出ます!




このブログでもハイライトで明るく見せる記事も書きましたが、、


逆に明るく出来ない人には『影』を作って立体的に魅せるのもあります。





ただ、根元のカラーをするだけから卒業しても面白いですよ!!






と、いうことで今回のテーマは、、、





ショートヘアに『ローライト』で陰影をつけよう!!



です。 

鏡の前で腹筋を見ると割れてるように見えるのも陰影のおかげなんだろうな。。。。早く割りたい。。

今回の『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』のbeforeはこちら💁‍♂️

前回から1か月で少し重くなったのでメンテナンスお願いします🙇‍♂️


あとは根元のカラーをお願いします✨



丸みの感じは良いので今回、カラーでも立体感を付けてみましょう!



ショートヘアの影になる部分に暗めの色味を


カラーを単色でツヤっぽくみせるのも良いですが、、


もし、『なんとなく根元だけ気になるから』って思ったりしてる人は少し変えるだけで立体感が出せます!



ショートヘアをより素敵に見えるように、、


『影を忍ばせる』




表面の明るい部分はそのままに、髪の内側に濃い色を!!



今回は陰影が見えるようにカットも調整

せっかくカラーを2段に分けて塗ったのであとはそのカラーデザインに合うようにカットを調整。





ということで、、、


丸みは残しつつ、首も長くみえるように、、




と、カウンセリングで決まれば、、、



あとはしっかりと毛髪診断となりたいイメージの共有をして・・・✏️



ススっと✂️

カラーで作るショートヘアの陰影コントラストショートの完成✨✨✨

うん!丸みの中にも『絞り』が強調されて立体感が出ました🙇‍♂️


いつものカラーより2段階から3段階の暗めカラーを使うと陰影が出ますよ!!






✨✨✨今回もお任せ頂きありがとうございました! 次回はヘアバームでスタイリングさせてもらいました。次回の時は良い感じにスタイリングできるように使い方もしっかり説明できればと思います✨✨✨


まとめ



今回は『陰影を作る』の話しでしたが。。。



ただカラーをするだけより、少し工夫したカラーを入れる事が多くなってきたこの頃・・




お客様の希望や美容師側からの提案などで、髪も少しだけお洒落に、気分転換で遊び心をいれても面白いと思います。





トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!