大人女性の後頭部の丸みと顔周り


今回は『後頭部と顔周りの膨らみ』の話し。。


後頭部は『丸いシルエットにしたい!』 ショートヘアのオーダーでよく聞くオーダーですが、



丸み=ボリュームを出す ではなくて・・・

【小さい膨らみを削り出す】


のが小頭ショートのポイントなんですよね!


でも、大切なのは後頭部の丸みだけじゃなかった・・・





と、いうことで今回のテーマは、、、





後頭部と対になる丸み??


です。 


今回の
『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』
beforeはこちら💁‍♂️

髪が伸びてショートの丸みが無くなったから収まりやすく🙇‍♂️

ショートヘアが伸びて気になるポイントはやはり後頭部や襟足の厚みなんですよね。





丸みのポイントその1 後頭部


まず、一つめのポイントは

【小さい膨らみを削り出す】


【削り出す】というのがポイントになるのですが、、

トップや後頭部にボリュームがほしいからトップを短くしてブローやアイロンでボリュームを作ると、、


実際の頭の大きさよりも膨らんで頭が大きく見えてしまったり、丸みが上にきてしまい間延びして見えるようになってしまいます。

ここ最近のショートヘアの傾向としては、、『頭を丸く小さく見せる』のがポイントなので、

膨らみはそのままに下を削ってあげると自然な小さな丸みになります。

丸みのポイントその2 顔周り



後ろ頭が小さく見えることで、対になる顔周りが出ていると顔周りが飛び出して見えてしまうので、


後ろの丸みと対になるような顔周りのデザインだと輪郭補正にもなりシルエットが綺麗になる【もう1つの大切な丸み】サイドバングの丸みが小顔効果を作ってくれます。

耳掛けした時に自然と落ちるサイドバングも分かりやすく落ちてくれるのでマスクヘアとしても最適です。

仕上がりはこちら!!


今回のイメージのポイントは、、

小頭ショートにするために
・膨らみ過ぎないような丸み
・襟足を削る
・顔周りのサイドバング


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



コロンっと✂️

コンパクトな小頭ショートの完成✨✨✨

透け感あるサイドバングと後頭部の丸みでバランスの良い形になりました🙇‍♂️

こちらのインスタ新アカウントでも見れます。






✨✨✨今回もお任せ頂きありがとうございました。綺麗にシルエットも整って素敵なショートヘアライフを楽しんでくださいね✨✨✨


まとめ



今回は『後頭部と顔周りの膨らみ』の話しでしたが。。。



常に進化や傾向が変わっていくショートヘアですが、ショートの長さだからこそ細かい感覚が必要になってきます。
そこに対応するには『経験と学び』が必要で自分もまだまだ勉強の身ですが、ショートヘアでお悩みのある方1人1人にしっかり向き合って『その人らしい』ショートスタイルをご提供できたらと思っております。


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!