ショートヘアのサイドバングは耳掛けと相性が良い


今回は『サイドバング』の話し。。


前髪やサイドの髪の長さと同じくらい意外と大事な部分でもある『サイドバング』

そもそも『サイドバング』とは、前髪とサイドの間のこめかみに落ちる毛のことで、耳に掛けたり結んだ時に落ちる部分のこと。

この部分の切り方で顔の印象も変わる部分なのでその人に合わせたサイドバングの作りが大事になってきます。








と、いうことで今回のテーマは、、、





ショートヘアにサイドバングを作る


です。 


今回の
『ショートヘアお悩みお客様』





今回の『ショートヘアお悩みお客様』
beforeはこちら💁‍♂️

ショートボブからマッシュショートっぽいサイドバングを作りたい🙇‍♂️

今回は顔周りのデザインで印象を少し変えましょう!





サイドバングってどこ??


ヘアスタイルの印象を左右する『サイドバング』ですが実際にどの部分なのか?

今回の場合は、


この部分を切ってサイドバングを作って少し印象を変えようと思います。

サイドバングの効果



『サイドバング』を作ることによって、



①小顔効果(丸顔補正)
②輪郭(おでこ)補正効果
③こめかみの割れ対策(耳掛けや結んだ時)
④こなれ感UP(マスク着用時)


など、良い効果がたくさんありますが、ご自身で切ろうとすると繋がりが難しいので美容室で作ることを推奨します。

ショートヘアにサイドバングの相性

ショートヘアで前髪が無かったり、サイドバングを長めにすると少し大人っぽい印象になります。



それに対して、前髪と繋がるようにサイドバングを作ると、可愛らしい印象になったり耳に掛けたりするとマッシュショートな雰囲気になるので印象が変わって楽しめます。

仕上がりはこちら!!


今回のイメージのポイントは、、

サイドバングを作る
・前髪からの自然な繋がり
・適度な薄さ
・耳に掛けても下してもいいように


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



サァーっと✂️

耳掛けマッシュショートの完成✨✨✨

サイドバングを作ることで可愛らしい印象に変わりました🙇‍♂️

耳掛け有り無しはインスタ新アカウントでも見れます。






✨✨✨今回もお任せ頂きありがとうございました。印象が変わってショートヘアを楽しめるようにしましたので是非耳掛け有り無しを楽しんでください✨✨✨


まとめ



今回は『サイドバング』の話しでしたが。。。



特に顔周りの印象を決める『サイドバング』なのでその人に合わせたデザインと繊細な技術が必要になる部分。
ほんのちょっとの一部分の変化で気になってたお悩みも解決できるので、変化を加えてみてはいかがでしょうか?


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!