重くなってしまうボブに浮遊感を作る


今回は『ボブの重さと浮遊感』の話し。。



膨らみたくないけど、フワッとしたい。
なぜかいつも後ろが重くなる。
ちょっと動きがほしい。

よく聞くお悩みですね。。。


もちろんスタイリングで調整することもできますが、ただそれでもカットがそのようになるようにする必要があります。



シルエットは丸いんだけど、フワッとするような・・・

Pink Marshmallows in a Bowl

マシュマロに意味はないですが・・笑







と、いうことで今回のテーマは、、、





ボブの質感を柔らかくふんわりするように


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

beforeは、なんとなくボブの丸みはあるけど襟足周辺に厚みが出て少し重く見えてしまいがちになっています。



ふんわりボブの調整は内側と毛束の軽さ




膨らみたくないけど、フワッとしたい→ショートにすると膨らみそう
なぜかいつも後ろが重くなる→ボブの厚みが襟足周辺で溜まる。
ちょっと動きがほしい→動かし方がわからない。


願望とお悩みと不安を解いていくと、こういう流れになります。


そういうお悩みをひとつひとつ解消していくために、調整は内側と毛束の軽さを意識してカットすると、


『乾かすのが楽になった』
『手触りが柔らかくなった』
『動きが簡単につけられる』



というストーリーに繋げていきたいですね!


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

フンワリボブのポイント
・ボブのシルエットは大切に
・ただ軽くするより毛質を見極めながら
・毛先を半カールつけるだけで雰囲気が変わる


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



フワっと✂️

毛先の束感に浮遊感のある大人ボブヘアの完成✨✨✨

ボブなんだけど、浮遊感があって柔らかそうで触れたくなるような質感のヘアスタイルになりました。

同じボブラインでも間引くようにカットをすることで質感が変わるんですね🙇‍♂️


特にスタイリングは難しくないですが、気になる方は是非ご来店時にご説明を致しますので遠慮なくお聞きください!

まとめ



今回は『ボブの重さと浮遊感』の話しでしたが。。。


いつもと同じ安定感も良いですが、やっぱり少し気分を変えたい時や飽きてしまった時に少し変化を加えることで気分も変わります。

ヘアスタイルのお悩みの中から最適なカットでお悩みを解消して、ちょっと背伸びしたヘアスタイルで気分も変わる。

そんな楽しい時間を送れるような場所でありたいと思っています。




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!