ショートヘアにパーマをかけるならフンワリと


今回は『ショートヘアにパーマ』の話し。。


癖毛の人は直毛に憧れたり、直毛の人は癖毛に憧れたり、『無いものねだり』って言葉があるくらいですが、

どちらの人にもご自身の毛質の悩みはあるものです。 その願望や悩みを解決するのが美容師としてお客様へのヘアスタイルへの寄り添いだと思います。

もちろん無理なこともありますが、なるべくお悩みを和らげるようにしたいものです。







と、いうことで今回のテーマは、、、





ショートパーマは柔らかく自然な感じに


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

前回かけたパーマがスタイリングが楽になったので今回もスタイリングが楽になるようにとのオーダー。



ショートヘアにパーマをかける意味??



ショートヘアにパーマをかけたいなと思う気持ちって、、

・今の髪型が飽きてデザインを変えたい時
・髪質の悩みをパーマで補いたい時


大きく分けるとこの二つでしょうか。

コテやアイロンでスタイリングできてしまえばパーマは必要ではないかもしれませんが、パーマをかけたほうがスタイリングが楽になることもあります。

ヘアスタイルに立体感も出るので動きがほしい人はオススメですね。



理想的なバランスになってきた


今回のお客様は最近少し伸ばして余裕のある長さでフワッとしていこうとイメージ共有していました。


以前の様子はこちら!!



以前はサッパリ感はありますが、フワッとしたイメージにするにはもう少し長さが必要でした。


それから丁寧にメンテナンスとイメージ共有をすることで目標まで頑張れました。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

フワッとしたショートパーマのポイント
・パーマは緩く大きく
・襟足はシュッと絞る
・トップの長さに余裕を持たせる


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



フワっと✂️

柔らかい動きのあるショートパーマヘアの完成✨✨✨

ふわっとした柔らかい感じが素敵ですね!


スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回はショートヘアにパーマの話しでしたが。。。


今回は直毛だけどフンワリさせるような普段のスタイリングを楽にフワリとさせる悩みに対しての補佐的なパーマ。

やっぱり毛先に動きがあるほうがショートヘアも華やかに見えますね!

その人その人に合わせた補佐的なニュアンスパーマもこれからの季節にいいかもですね!




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!