ショートヘアと首の長さの関係


今回は『丸みと首の長さ』の話し。。



先日、お客様と何となくヒップアップのトレーニングについて話していた時に、、

石井さん「なんで女の人ってお尻を鍛えるんですか??」
お客様 「スタイルが良く見えるようにとか足が長く見えるようにかな??」




石井さん「なるほど!確かにフォルムがキュっと上がると形が綺麗に見えて足が長く見えますね!!」




ん?


丸みと絞りでシルエットが綺麗に見える??





なんか見たことある曲線美。。

丸みと絞りってヘアスタイルと同じかも!!

ということで、今回のテーマは、、、



ショートヘアの丸みの位置で首が長く見える??


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

なんとなく丸みが下のほうに落ちてくると重たく見えるから丸みを上に上げてほしいっていうオーダーです。





丸みの位置の好みは人それぞれある


ショートヘアの見せ場の一つの『後頭部の丸み』


見えない部分だけど気になる部分。。


もっと細かく分けると、、

『後頭部の丸み』+『襟足の長さ』+『首の見え方』

でシルエットのバランスを調整します。



可愛いイメージが好きなら丸みは下の方でボブっぽく。

キュッと締まったカッコいい感じなら丸みは上の方でクビレを作る。

その人のイメージや好み、髪質に合わせてあげるようにしています。


ショートヘアの丸みに関しての記事は
こちら↓

今回のイメージとしては・・・


今回は、丸みが下がってきてしまったのでキュッと持ち上げて首が長く見えるようにしましょう!

ただ、膨らませるのではなくて、絞りもしっかりと作って綺麗なシルエットになるように!

大人っぽい『王道の丸みクビレショート』にしていきます。


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

首が長く見えるポイント
・丸みは膨らませ過ぎない
・襟足はバランスを見て調整
・襟足の生え癖を見極める


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



バシっと✂️

首が長く見えるショートヘアのシルエットの完成✨✨✨

適度な膨らみと絞りを作ると、その下の首の部分が長くスッキリ見えますね。



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。


動画はインスタから↓↓↓

まとめ



今回は丸みと首の長さ』の話しでしたが。。。


ヘアスタイルを素敵に魅せる為には気になる部分を補正する事も大事です。人それぞれに補正したい部分は違うのですが、今回は丸みを上に上げることで首が長く見えるヘアスタイルでした。

ただ、髪質や襟足の生え癖によって出来ない場合もあったり、違う補正したい部分があったりという場合はその悩みに合わせたヘアスタイルを提供しなければなりません。

それはお客様の悩みに寄り添って最終的に似合うショートヘアをご提案できればと思います。

さらに今より良くなるように、お客様も自分も『少しだけ背伸びする』をコンセプトに喜んでもらえたらなと思います。

皆様にショートヘアライフを楽しんで頂く為に・・・



トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!