耳掛けショートと相性の良いマッシュショートの前髪


今回は『耳掛けマッシュショート』の話し。。



『マスクヘア対策』の記事の中でマッシュショートの反響が多かったので、もう少し詳しくビフォア・アフターも交えながら深堀りしていきたいと思います。



マスクヘア対策の記事はこちら







と、いうことで今回のテーマは、、、





マッシュショートは後ろとのバランスも大事


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

beforeは、マッシュショートよりややボブ寄りのスタイルになりつつあり、前髪とサイドの繋がりが曖昧になってきているので、その辺りをバランス良くしていきたいと思います。



顔回りがマッシュラインなら後ろは『クビレ』より『丸み』??


とは、言っても好みや顔や首のバランスもあるので、一概には言えませんが、、

マッシュラインは可愛らしいイメージなので、後頭部もそれに合わせて丸くなってるほうが個人的には合うのかな?と思っております。

『クビレ』と『丸み』の違いがわかりづらいのでちょっと説明すると、、

上の段→『クビレ』 
・後頭部の丸みが少し上で襟足がシュッと締まりがありクビレてるように見える。
・スタイリッシュで大人な綺麗な雰囲気
・メリハリがあるので立体的に見える

下の段→『丸み』
・後頭部の丸みが少し下のボブベースでゆったり感があるように見える
・丸みがあり可愛い雰囲気
・短すぎないので丸いシルエットが崩れにくい


ちなみに『クビレ』の場合の前髪とサイドの繋がりの部分を長めにすると大人っぽくなり相性が良くなります。


ということで後頭部は丸みの感じでコンパクトになるように切ります。

前髪とサイドの繋がりが大事

マッシュラインでの最大のポイントは前髪からサイドに繋がる部分が自然に繋がるかどうかがデザインのポイントになります。


この部分がよくセルフカットで切りすぎてしまう部分で短すぎると前髪が幅広くなります。

逆に長すぎるとオカッパっぽくなってしまいヘルメットのような感じになってしまう。

正面からヘアスタイルを見たときに顔の印象に影響のある大切な部分。

ご自身で前髪を切る人は触らないほうがよいか、特に注意する部分ですね。



その部分を、、


前髪より少し長くちょっとずつ斜めに長くなるように切ることでマッシュのラインができます。

最近は少し前髪が長めで薄くちょっとワイドな感じで小顔に見せるような感じが多いですね。


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

マッシュラインのポイント
・後頭部はクビレより『丸み』が良い
・前髪とサイドの繋ぎが大事
・最近は薄め幅広が今っぽい


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



シュっと✂️

耳掛けと相性の良いマッシュショートヘアの完成✨✨✨

顔回りの雰囲気が変わって可愛らしいイメージになり、耳回りにイヤリングやピアスをしたくなるヘアスタイルです。

もちろんマスクをしても目元がスッキリしてるの軽い印象になります。

beforeとafterを比べると印象の違いがわかると思います🙇‍♂️


特にスタイリングは難しくないですが、気になる方は是非ご来店時にご説明を致しますので遠慮なくお聞きください!

まとめ



今回は『耳掛けマッシュショート』の話しでしたが。。。


マスクヘア対策も兼ねたマッシュラインのショートスタイルは可愛らしい印象になるオススメのヘアスタイルです。

大変な時期ですが、前髪や顔回りの印象の変化で気分転換してみてはいかがでしょうか??




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!