長めの丸みショートって『丸みボブ』?


今回は『長めショート』の話し。。


日本人は春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬は雪とそれぞれの特徴を楽しむという気質が他の国にはない国民性だと言われています。その季節を象徴するような食べ物も楽しみの1つですね。



で、あればヘアスタイルも一人のお客様を一年を通して担当させて頂くと季節に合わせて少し雰囲気を作るのも楽しい時間です。


春は心機一転、夏は涼しげ、秋は落ち着き感、冬は少し長め


四季に合わせてヘアスタイルを楽しむのも日本人だけなんですかね??







と、いうことで今回のテーマは、、、





冬場は少し長めのショートを楽しむ


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

冬場で少し髪が長くなったので同じような感じで少し長めでキープしてみようかな。

というオーダー。



丸みショートより長めの『丸みボブ』??




今まで春や夏は『丸みショート』を継続されてきたお客様。


以前の仕上がりは丸みのあるショートボブがお似合いでした。



その時の記事はこちら!!

今回はせっかく伸びたので『同じ感じで少し長さをキープ』というオーダーなので、少し長めの『丸みボブ』にしてみようと思います。



後頭部のシルエットが潰れないように


丸みを作るのに一番気になるのは、、


後頭部が絶壁に見えないようにシルエットを補正すること。 それは長めでも気にする部分で骨格を意識すること。


髪が伸びると重さでさらに後頭部が潰れやすくなるので注意したいですね。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

長めショートのポイント
・ボブより丸みをつける
・後頭部の骨格を綺麗に魅せる
・毛先が重くなりすぎないようにフワリと


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



フワっと✂️

少し長めの『丸みボブ』の完成✨✨✨

ショートボブより少し長めの冬に合う長めショートになりました!

長めにすることで邪魔な時は結べる長さでもあるので利便性がありますね🙇‍♂️


特にスタイリングは難しくないですが、気になる方は是非ご来店時にご説明を致しますので遠慮なくお聞きください!

まとめ



今回は『長めショート』の話しでしたが。。。


季節に合わせて、いつもよりちょっと○○にしたいって気持ちは、なんか気分も変わりますよね。

いつもと同じっていうのも安心感があっていですが、少し変わりたいって気分転換もたまには良いですよね。

そんな気持ちにいつでも対応できるように気持ちの準備をしていますので、カウンセリングの時に遠慮なくご相談ください。




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!