ショートヘアの後頭部のバランスと襟足の厚み


今回は『シルエットを変える』の話し。。




『暑いから襟足を薄くしたい』

『後頭部をキュッと上にあげたい』



よくあるオーダーなんですが、、シルエットの違いでショートヘアはより素敵になりますよね。



実はこの2つの願望は最近のショートヘアを作る時の大事なポイントでもあり、


目の錯覚でシルエットを調整する。

つまり・・・

襟足を薄くすれば後頭部は膨らんで見える

後頭部を膨らませるなら襟足を薄くする


ちらも同じ意味なんですが、、


これが、最近の絶壁対策『頭が小さく綺麗に見えるショートヘア』のポイントですね!!





ということで、今回のテーマは、、、



キュッと締まった襟足は頭の形が綺麗に見える??


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

今も悪くはないんだけど少しスッキリしたシルエットにしたい! というオーダー。





あなたは『くびれ派』『丸み派』どちらですか??


くびれショート=大人っぽいカッコイイ雰囲気

丸みショート=可愛い雰囲気

それぞれのイメージはありますが、どちらが良いかはお客様の髪質や好み、骨格や耳の位置、普段の手入れ具合や機能性など細かくヒアリングして似合せるのが良いと思います。

今回の襟足を薄く後頭部の丸みを上にあげるようなクビレショートは30代から50代の幅広い年齢層の女性におすすめなシルエットで骨格のシルエットが綺麗に見えますことができます!

襟足別のまとめ記事はこちら↓↓↓



今回のイメージとしては・・・


今回は襟足の厚みを薄くして、後頭部の膨らみの高さはなるべくキープして丸みとクビレのバランスを調整します。



あとは暑い季節なので全体的に少し毛量を減らすと過ごしやすくなるので間引くように毛量を減らします。


キュッと締まりのある大人なショートヘアにしていきましょう!!

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

クビレショートヘアのポイント
・襟足は薄く
・後頭部は膨らませすぎない
・手櫛でまとまるように


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



キュッっと✂️

キュッと締まりのある大人なショートヘアの完成✨✨✨

長さは変えなくても、ちょっとした調整でショートヘアのバランスがまるで変わります。



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は『シルエットを変えるの話しでしたが。。。


ショートヘアの見せ場の一つの後頭部のシルエット。


後頭部は膨らませすぎると老け見えしてしまうので、襟足を絞ることでシルエットを調整するのが頭のシルエットが綺麗に見えるバランスです。

なので頭頂部あたりの髪は少し長めに残しておくとシルエット調整がしやすく内側の髪の量も減らしやすくなるので参考にしてみてください。



トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!