2020年 夏ヘアスタイル撮影の裏側 阿佐ヶ谷 美容室 石井さんのサロン外活動

こんにちは!今回は先日、撮影した夏スタイルの模様です。

休みの日にちょちょこ撮影してますが、撮影をすると普段のサロンワークで作るヘアスタイルのバランス感覚が良くなり、それがお客様の喜びに繋がっていくので勉強しています。



今回の撮影スタイルはトップページのバナーや『Gallery』からご覧になれますがちょっとした裏側です、、、、、

今回のテーマは『作り込みすぎない夏スタイル』




今回は夏スタイルなので、とにかく夏っぽくをイメージしつつ、作り込みすぎないヘアスタイルが良いなぁって思いながらイメージを膨らませていきました。

・POINT!


・夏っぽいアイテムとヘアスタイルの融合

・メイクも夏らしくビタミンカラーが良いかな

・写真全体が重くならないように夏らしく爽やかに

っていうくらい漠然としたイメージからスタート!!

夏っぽいアイテムとヘアスタイルの融合

夏っぽいアイテムの代表格として、まず真っ先にイメージしたのは『麦わら帽子』。
今年の夏もよく見るし、素材も今年っぽく、ただヘアスタイル作品撮りっぽくするなら切りっぱなしのつば広の感じのストローハットっぽいのが良いなと探したら、、、、

ショップの店頭で一目惚れしたイメージぴったりの帽子を発見! あとは大きめのピアスと白い服で合わせればアイテムのイメージはできた。

ってくらい今回は夏っぽいアイテム先行で、そのアイテムに合わせるヘアスタイルをイメージすると、『巻き過ぎないワンカール』なラフなスタイルだと作り込みすぎない感じになりそう!!

夏らしいビタミンカラーがイメージに合う??

自分は基本的にメイクはメイク担当に任せてますが、自分の頭のなかで出来てるここまでのイメージと合いそうな色味だけ伝えてメイクしてもらいます。

ビタミンカラーとか柑橘カラーなんて言葉が出てくるくらい『オレンジ系』が今っぽい感じ。

「あまり濃すぎないオレンジとかピンクの薄い感じとかで!!」 とアバウトな要求に応えてくれるメイクさんに感謝。。。

写真が重くならないように夏らしく爽やかに!

あとはロケ場所と時間。 白、空、朝の光をテーマに試し撮り。今までの作ってきたイメージを壊さない背景。

あとは楽しく撮影するだけ!!

太陽の光が真上に来てしまうお昼前には撮影を終えるため、モデルさん、メイクさんには早朝からご協力して頂きました。

朝日を背中にして光が入り過ぎないように
メイクさんの機転で目元にオレンジjの押し花
うちのサロンに置いてあるドライフラワーも追加
屋上に移動、日差しが最高だけど暑すぎ。。
メイクさん持ち込みの黄色の布が彩りを加えてくれた
下からのアングルで夏っぽさが倍増
表情もポーズも色んな表現のできる最高のモデルさん

まとめ

今回の撮影でも最高のモデルさんとメイクさんとの共同作業でイメージ通りの撮影ができました。一人ではもちろん出来ない事だし、イメージを共有して一つの目標に向かって高い意識で物事が作れる達成感って最高です。

もちろん反省点もいっぱいあるので、まだまだ勉強してもっといい写真を撮れるようにしていきたいと思います。

こちらの自分のインスタからも見れますので、いいね!とフォローで@neo.kskを応援して頂けると嬉しいです。

More Photos
石井さん instagram

秋撮影の様子はこちらからご覧になれます

twitterlink instalink
The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!