マスクヘア対策に必要なのは『透け感』??


今回は『マスクヘアの透け感』の話し。。



まだまだ当分マスクでの生活が続きそうなご時世の中で・・

『見えないから手を抜いても良い部分』や『見えるからちゃんとする部分』が気持ち的に出てきたりしませんか??


では、マスク生活の中でのヘアスタイルはどこに注目するでしょうか??





と、いうことで今回のテーマは、、、





マスクをしていても気にしたい顔回りのデザイン


です。 


なぜ顔回りのデザインに注目するか?





マスクヘアに必要なのはズバリ、、、

透け感!!



マスクをしていると、どうしても顔に閉鎖感や厚みが気になってしまうので顔周りのシースルーな透け感を作ると良い感じにバランスがとれるようになります。

マスクをするようになってからそれに合わせて少しカットの仕方も変化させないといけません。



目元に落ちる毛を薄めに作る

まずは、目元付近に落ちる毛を薄く作るのが大切なポイント。耳掛けショートと相性の良いマッシュラインの前髪には特に透け感があったほうがこなれ感が出ます。

マスクをした時に前髪が分厚いと野暮ったく見えてしまうので薄くしておくと良いですね!


横から見た時も隙間が適度にあるように

前髪を少し長めにしたい人なんかはサイドから見た時の隙間感を作ることでマスクをしていてもスッキリ見えるようになります。

シュッとしたイメージが好きな人にはお勧めな印象になります。



もみあげを薄く作ることでサイドの膨らみを抑える

もみあげ周りは短くしても良いですが、少し余韻の長さがあってシュっとしてると軽さの印象やシャープさが出るのでマスクの紐が透けるくらいが丁度良い見え方になります。


特にサイドが膨らみやすいひとにお勧めな先細りなショートスタイルです。

サイドや耳周りに透け感を作ると耳に掛けやすい


ピアスをしたい人や少し丸みのあるショートが好きな人は耳周り、特に耳後ろを薄くしてあげて耳掛けを前提にヘアスタイルを作っておくとショートヘアとアクセサリーの相性が上がります。


マスクもするし眼鏡もかけたりで耳掛けしづらい人にお勧めの丸み透け感ショートです。

まとめ



今回は『マスクヘアの透け感』の話しでしたが。。。

マスクで口元が隠れているからこそ見えている部分でオシャレを楽しみたい!機能的にしたい!なんて思う気持ちにどうやって答えるか?
その一つの答えとしての『透け感』を今回はまとめました。




マスクヘアの『透け感』のポイント
・前髪は薄く作る
・サイドからみても厚みが出ないように
・マスクヘアでもアクセサリーとの相性を考える


つまり、今までよりもちょっと変化を加えて、、


自分らしい『ニューノーマルな髪型』に挑戦してみる楽しさ

を追求しても面白いと思います。

マスク生活もまだまだ続きそうな大変な時期ですが、ヘアスタイルで気分転換して少しでも皆様のお力になれればと思いますので、是非この『透け感』も意識してみてはいかがでしょうか??




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!

最新記事 by 石井 啓介 (全て見る)