頭が小さく見えるショートヘアのポイントは『絞り』と〇〇だった。 阿佐ヶ谷 美容室 石井さんの小頭ショート

今回は長さをそんなに変えないでも頭を小さく見えるショートヘアの施術例です

こんにちは!今日はどうしますか?

もう少しだけ伸ばしていくので長さは変えないで、軽くしたいです。

わかりました。確かに耳の後ろや後頭部に重さが溜まっているので少し絞る感じにしましょう!

あとは、カラーをしたいのでお任せします!

ありがとうございます。長さを変えないでも頭を小さく見えるようにしてみようと思います。

・POINT!


・長さは伸ばしていくので下の長さは変えないけど毛先を先細りにしてシャープな感じに

・後頭部の真ん中よりしたの重さをとって絞りを入れる

・表面の長さを切り過ぎると逆にボリュームが出てしまうので注意

小頭に見せる為に必要なのは『絞りと変えない部分』

長さは変えないで小頭に見せるポイントは下の①②③のポイントに気をつけてカットすれば簡単にコンパクトなショートヘアになります!

①絞りを作る為に薄くなるように先細りにしていくと首に沿うようなシャープな襟足になる 

② 外枠の長さを切り過ぎたり段を高くするとボリュームが出てしまうので長さそのままに内側で髪の量を調整する 

③ 全体のバランスを見て骨格に合うように間引いていく

特に、ここの後頭部のポイントのボリューム感を変えないで下を絞ることによって無駄なボリュームを出さずにコンパクトな後ろ姿になります。

頭が小さく見えるショートヘアのポイントは『絞り』と『外側の表面の高さ』を変えないことがポイントになります。

毛の量が多かったり膨らみやすい人にオススメの小頭ショートです。絞るとこ、膨らむとこ、骨が出っ張ってるとこを見て頭の形を小さく綺麗に見えるようにしました。

動画はこちらからご覧ください

twitterlink instalink
The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!