ボブからショートにする為の安心感??


今回は『慎重派と直感派の中間』の話し。。


初めてご来店頂くお客様で『ショートヘアをご希望』の方が多いのですが、

バッサリ切ろうか?? 少し長めに残そうか??迷う人も多いですね!




そんな時はしっかりとカウンセリングでお悩みやショートヘアにする動機などを確認することも大事!



『慎重派』の人はご自身の過去の体験や髪質を考慮して不安になります。

『直感派』の人は思い切りがよく、変わりたい気持ちやお任せ感があるのでそれに応えるように。


どちらが正解不正解はないですが、その人の現在やこれからの事をよく聞いて適切な答えを後悔しないように一緒に考えていければと思っています。


安心してショートヘアライフを楽しめるように!




と、いうことで今回のテーマは、、、





長めボブからショートボブに変えてみた


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

前回はまだショートまでは切らないで少し長めでキープしてたけど短めにしようかな?っていうオーダー





ショートにするのに必要なのは気持ちと安心感?



髪を短くするのを迷っている時は一度短すぎない長さでワンクッションをいれるのも1つの方法です。


前回は迷っていたけど肩上の長さで調整しました。



前回の記事はこちら


ショートヘアにする時の大事なポイントとしては、
【気持ち】と【安心感】があると良いです。

お客様側からだと、、

【気持ち】前回、短くしたけどやっぱりもう少し切ろうかな?


【安心感】ある程度短い長さに慣れたからショートでも自分で出来そうかな?


美容師側からだと、、

【気持ち】お客様の気持ちの準備が出来てるのでショートヘアの提案がしやすい。

【安心感】前回に切った時にある程度の髪質の把握が出来てイメージしやすい。




お客様と美容師側のイメージがしっかり重なる事が良いショートヘアになれる。これがショートヘアにする前のワンクッション入れる良さですね!

今回のイメージとしては・・・


今回は『前髪が長め』の少し大人なカッコいい感じのショートボブに、をイメージして、、、



ある程度イメージが変わるように後ろはスッキリと切らせて頂きます。


最終的にはその人の雰囲気やお手入れ具合、顔立ちや髪質に合わせて微調整します。

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

イメージチェンジのポイント
・短い長さでも似合うように
・顔周りを変え過ぎない
・最終的にはその人に似合わせる


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



バサっと✂️

ボブからバッサリ大人ショートボブにチェンジ✨✨✨

お互いのイメージがしっかりと共有できてイメージ通りの似合わせが出来ました



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は『慎重派と直感派の中間』の話しでしたが。。。


大事なのはお互いに無理なくイメージを共有できること。



ショートヘアにすると言っても【直感】でお任せするのも良いし、【慎重】に納得するまでイメージ共有するのも良い。


でも、無理にショートヘアにせず【ちょっとずつショートヘア】にしていくことも一つの答えの出し方ですね!

人それぞれ性格も好みもバラバラだからこそ1人1人にしっかりと向き合って最高のショートヘアが作れるように技術的にだけでなく、寄り添える心をもってショートヘアを切らせて頂きます。




トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!

最新記事 by 石井 啓介 (全て見る)