耳掛けショートは隙間を作ると耳に掛けやすくなった マスクヘア対策

今回は、、、、


耳に髪を掛けたいけど髪の量が多くて掛けづらい時の施術例

こんにちわ。今日はどうしますか?

長さは気にならないけど、髪の量が増えたから軽くしたい。

まだ暑いから髪の内側は軽くしても良いですね!

あと、顔回りの毛が下を向いた時に前に落ちて邪魔になる時がある

そうしたら、顔回りの毛は少し長さを残して耳に掛けられるようにしておくと良いですね。


耳に掛ける時の、耳の後ろの掛かる場所は隙間を作って、耳に掛ける顔周りの髪の量を少なくすると扱いやすくなると思うのでそのあたりを重点的に調整していきましょうか!

あとは、お任せします!

ありがとうございます!

・今回のPOINT!


・長さは変えずに軽くする部分を見極める

・耳に掛けた時にすっきりし過ぎないように残す部分を作る

・表面の長さは残しつつヘアスタイルに表情が出るようにする

耳掛けショートは隙間を作るのが大事

ショートヘアはスッキリしてても1-2カ月経つと髪の量が多くなって動きや軽さが無くなってきてしまいます。特に耳後ろはすぐに重くなってしまうので気になるポイントです。なので今回は耳後ろを中心に軽くしてバランスをとります。

① 耳後ろから襟足にかけて量を少なくしつつ、シャープな印象になるように先細りにします


② もみあげの部分は耳に掛けても良いし、降ろしても分厚く見えないようにしておくと前から見た時にスッキリし過ぎない感じになると思います。



③ 耳周りや襟足だけ軽くしただけだと表面の毛が重く乗っかってるように見えてしまうので隙間や先細りになるようにカットしておく

そのあたりを気にしつつ、あとはお客様の雰囲気に合わせてお似合いになるようにカットすると、、、、

長さを変えなくても、スッキリした耳掛けショートヘアになります。マスクをしていても横から見た感じがスッキリ見えて素敵ですね!

BeforeAfterの動画はこちらでも見れます。

まとめ

今回は長さを変えずに耳に掛けやすいショートへアでした。 デスクワークや食事する時、暑い時や髪がまとまらない時、ピアスを見せたい時など耳に掛けたい時ってたくさんあります。そんな時にサッと耳に掛けられるようにカットで整えておくと普段の生活が楽になりそうですね!

ショートヘアで長さは変えたくないけど、もう少し変えたいなと思ってる方は是非ご相談ください。


追記



ここからもう少し伸ばしてボブになりましたの記事はこちらから


当店は30代40代50代60代のお客様も幅広くたくさんいらっしゃいます。
ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております

twitterlink instalink
The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!