寒色系ショートはクールなイメージに


今回は『寒色系ショート』の話し。。


色味の持つ特徴によって人から見た印象って変わってきます。

その色味って大きく分けると【暖色】【寒色】に分けることができますが、、、


それはメイクや髪色、服でもそうですが、色味から感じる共通のイメージってありますよね!



それを季節やトレンドに合わせて変えることで気分も変わります。



ショートヘアに関しては色味に合わせて少しカットの感じを似合せるようにすると、さらに色味の雰囲気に合ってきます。





ということで、今回のテーマは、、、



色落ちしてるショートヘアに寒色系カラーでクールな印象に!!


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

色が落ちてきたのでオレンジっぽくならないようなカラーとそれに合わせてカッコイイ感じのショートヘアにお願いします。とのオーダーです。

寒色系カラーの持つイメージとは??


ヘアカラーにおいて、【寒色系】のイメージとしては
【クール】【透明感】【赤味やオレンジ味を抑える】というイメージの特徴があります。



色味は具体的には、青や緑が寒色系になりますが、

ヘアカラーに置き換えると、【アッシュ、マット、オリーブ、グレージュ】なんて聞くとイメージしやすいかもですね!


これらの寒色系の色味を使うと反対色にあたる黄色やオレンジ色が打ち消されるため、


くすみや透明感を表現できるようになります


なので、とにかく「赤味が嫌!」「オレンジ味が嫌!」という方にとてもオススメです!



寒色系カラーの『カーキグレージュ』についてまとめた記事
がこちら↓

ちょっと印象を季節に合わせて変えたいなって人はオススメです。

今回のイメージとしては・・・


暖色系カラーだとコロンとしたシルエットが合いますが、今回は寒色系カラーで少し絞りのあるカッコイイ感じのショートヘアにしてみようと思います。

キュっとした後頭部と先細りな毛先の大人なショートヘアになるように・・・

before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

寒色系ショートのポイント
・丸みより絞りのある感じ
・カラーでオレンジ味を削る
・先細りな透明感


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



シュっと✂️

透明感のある寒色系ショートの完成✨✨✨

今回はカラーの色味に合わせて絞りのあるカッコイイ雰囲気のあるショートにしました。



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は寒色系ショートの話しでしたが。。。

ショートヘアを切るにあたって、デザインをどこから決めていくか? は重要なポイントになります。

こういうショートにしたいからこういうカラーにする。
こういうカラーにしたいからこういうショートにする。

そんなショートにするならこういう服を合わせる。


っていう感じで大変かもだけど、繋がっていくことを楽しめるようだと良いですね!



ただ、その人その人に似合う形やカラーは違うので、それは相談しながら決めていければなと思っています。



トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!