ショートヘアに合う時短で出来るハイライトデザインを考える



 今回は短時間でハイライトを効果的に入れる話。



ここ最近は『時短』って言葉を良く聞きますが、元々は良いイメージのある言葉ですね

『時短』=早くできる、お手軽、簡単

ってイメージでしょうか??


はたまた、最近の世の中の流れとして『時短』=我慢、耐える😭

ってイメージでしょうか??


ただ美容の技術では良い意味での『時短』というのは大事にしないといけない要素です

、、、ということで、

恒例の『石井さんってこんな人』シリーズ✨


今回のテーマは、、、


『時短』でハイライトを効果的に自然に入れる


です。

プライベートは我慢我慢で皆で耐える時ですね。。




簡単に時短で効果的なハイライトの入れ方って??

ここ最近、暖かくなってきたからでしょうか?ハイライトのお客様多いですね!!





以前、気になるなら『ハイライトで!!』って記事を書きましたが、、✏️


ハイライトって施術したことないお客様は、、、なんか大変なんじゃないの?? って思う方も多いですが、最近ではハイライトのご希望のお客様が年齢問わずご来店頂いております。



確かに、たくさんハイライトを入れたい場合はそれなりに時間も掛かります🙇‍♂️

その分、仕上がりも綺麗になるのですが、、





でも、簡単に『時短』で良い感じになる方法が『時短ハイライト』の良さです。


5枚のアルミホイルで必要な部分だけにハイライト!!



『時短』にこだわるなら少ない枚数で効果的に・・

ということで、、



今回のお客様
💁‍♂️

毛先に前回入れたハイライトが残ってますが、根元が伸びてきて気になります。


今回は効果的にハイライトが出るようにヘアスタイルの表面に5枚のホイルを使ってハイライトを入れます



ということで、、、


施術開始!!

5枚のホイルで髪の表面にハイライトを施します。
ここまで作業時間3分

ポイントは表面の髪が落ちる位置を計算して入れる。

それ以外の部分はいつも通り希望の色に染めます。
今回は明るめのベージュブラウンで染めてます。

シャンプー台で流してみます!
ハイライトの素が出来ましたが、そのままだと色が抜けただけの色なので、、、

シャンプー台でサッと好きな色を被せます。
この時もすぐ色が入るような配合の薬剤で色を入れるのでここでも『時短』にします。



あとはハイライトに合わせてご希望のショートヘアにカットして・・・


あっ!

っと言う間に・・


時短ハイライトで動きのあるハンサムショートに変身✨✨✨







今回は梅雨対策に癖を生かせるようにカットしてスタイルチェンジしました✨✨✨







動きのあるスタイルにハイライトはお勧めで

まとめ

この『時短ハイライト』って白髪染めとの併用もできるので、分け目の白髪が気になる人にもお勧めできそうですね!!💡


常に進化するヘアスタイル技術とご時世に合わせた『時短で出来るワンランク上のデザイン』✂️



これからのニーズが増えそうなテーマ。。。



自分自身もまだまだ勉強の身ですが、より素敵なヘアスタイルをご提供できるようにしていけるようにしたいですね!!




自分のお客様は幅広く、

30代40代50代60代のお客様も幅広くたくさんいらっしゃいます。

その人の今に合ったカラーデザインをご提供できるように日々勉強しております。


気になる方は、
ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております

twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!