マスクをしていても楽しめるインナーカラーがオススメ!




先日、お客様から『マスクチャーム』という言葉を教えて頂きました😳💦




マスクにワンポイントのアクセサリーを!✨✨ っていうことなんですが、、、


こんなご時世でも、少しでも楽しめるアイデアや気持ちって凄いな!って思いました💎



ならば、
ヘアスタイルだってマスクをしてても楽しめるデザインがあるんじゃないかな??💁‍♂️


もっと、気楽に楽しめるような、、、、




と、いうことで今回のテーマは
!!


ブリーチしなくても楽しめるインナーカラーはマスクに合いそう!!



です!!


・今回はこんな人にオススメ


・あまり派手にカラーが出来ない

・ブリーチはちょっと無理

・普通のカラーに飽きてきた

ここ最近、髪の内側を明るくする『インナーカラー』がマスクに合うかな??って思う今日この頃・・👌


こちらの記事もご覧ください。。。


今回は『トーンダウンしながら髪の内側は明るく』の施術例です



今回のお客様のbeforeはこちら💁‍♂️


根元の黒い部分が気になる。。全体の色味はお任せします。

そうですね。。全体が色落ちしてるので秋だし少し落ち着いた色味でも良さそうですね

職場は明るすぎなければ良いのでデザインは
お任せします!!

わかりました。では、耳に掛けた時に少し明るいのが見えるブリーチを使わないインナーカラーも可愛いと思います。

良いですね!やってみたいです!!




夏の終わりは紫外線などの影響で髪の表面が特に色落ちしてることが多いです。




あと、表面にハイライトを入れてる人もそうなんですが、、、髪の内側って、、、





意外に暗かったりするんですよね。。。 そこに今回は注目しました!!




まずは、、、



ブリーチではない、『ライトナー』という明るくするカラー剤と透明感が出るようなカラー剤を混ぜて下の部分を明るくして、上に被さる髪はアッシュ系で暗めに染めようと思います。




1、明るい部分→ブリーチを使わず、ダメージや色落ちを最小限に抑えたカラーの選定
2、暗い部分→下の明るい部分を目立たせる為に少しトーンダウンする



つまり、一回の施術で『表面明るい、中は暗い』→『内側明るい、表面暗め』いうように



明暗を反転してみようと思います💪





そうすると、、、、



トーンダウンしても透明感のある
インナーカラーヘア

髪を降ろせば落ち着いた雰囲気の色合いで、耳に掛けたりスタイリングすれば明るい部分が見え隠れするマスクにでも合うオシャレなインナーカラーになりました!

まとめ

『インナーカラー』って検索すると、、、、


もしかしたらブリーチを使った派手なカラーが多く見受けられるかと思います。




でも、全体のカラーバランスによってはブリーチを使わないナチュラルなインナーカラーの方がダメージや色落ち、仕事上の理由などを考慮するとこちらのパターンが良い場合もあります。




季節の変わり目で今までのカラーが飽きてきた、秋カラーにチェンジしたい、、、




けど、自分に何が合うかわからない、、、


そんな時は是非ご相談ください。 カウンセリングで髪のお悩みをしっかりお聞きし、その人に合ったヘアスタイルを一緒に探します!




僕のお客様は10代から50代、60代70代のお客様も幅広くご来店頂いてます。

初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!