外ハネボブは巻き方次第で抜け感が出て雰囲気が変わる。阿佐ヶ谷 美容室 石井さんの抜け感作り

今回は外ハネボブのカットとスタイリングに少し変化をつけたら良い感じになった施術例

こんにちは!今日はどうしますか??

髪色も長さもお任せします!顎下くらいまでならバッサリ切っても大丈夫です!

ありがとうございます!お任せください。 そうしたら今の長さと毛量だと普段のお手入れが大変だと思うので、少し長さを切りつつ内側を軽くしても良いですか?

大丈夫です! 
お任せします!

肩につくくらいの長さで内巻きにも外ハネにもできる長さにして、あとは前髪、顔周り、後頭部に軽さを作って柔らかい雰囲気にしましょう!

・POINT!


・ペタッとしてしまう全体のイメージにふんわりとした軽さ

・全体の切りっぱなしボブのイメージは変えすぎないように

・顔回りに抜け感を作る

外ハネボブは少しのレイヤーと間引きを入れることでふんわり柔らかくみせることができる。

パッと見た感じで気になったのは下の4つのポイントです。

① 毛先が伸びて不揃い感が出てしまってるのでラインを綺麗に魅せる為のカット 

② 前髪の横は厚みがあると前髪とのバランスが悪くなるので間引きを入れて薄くしたい


③ 毛先に厚みがあり過ぎると硬いイメージになるのと、後ろから見た時に間延びしてるように見えてしまうのでバランスを整える

 
④ トップに毛の動きがないとペタンとして見えてしまう

そのあたりを踏まえて、イメージしてカットすると、、、

柔らかい雰囲気になります!! プラスアルファで自然に髪の表面にハイライトを施すことで髪に表情が出ます。

そして、今回はアイロンでスタイリングです。このスタイルの巻き方ですが、、、

外ハネのベースに表面だけ内巻きにしています。トップに入れたレイヤーが軽さと動きになり隙間ができて、ほどよく抜け感がでます

BeforeAfterの動画はこちらでも見れます。

今回のゲストさんのヘアスタイルですが、、実はヘアスタイル撮影の為の仕込みでもありました。そのヘアスタイル撮影の様子も後日アップ出来たらと思います。そのままでも充分に可愛いですが乞うご期待してください。

twitterlink instalink
The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!