癖毛のショートに【慣れる】


今回は『癖毛×ショートヘア』の話し。。


『癖毛でもショートヘアに出来るか??』っていうのは簡単に「できます!!」とは言えません。。。

できます!!っと言いたいところですが、



『癖毛』って強さや癖の種類がたくさんあってそれによって施術方法も変わるし、、


普段の手入れを考えるとしないほうが良い場合もあります。



安易な【絶対大丈夫】は誇大広告になってしまうので、、、笑


調べてたら、誇大広告=【HYPE】って初めて知りました。。


ただ、カットで収まる場合もあったりするので、そのあたりは担当の美容師との相談ですね!!





ということで、今回のテーマは、、、



癖毛ショートは【慣れ】が大事??


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

前回カットから日が経ちすぎて最近は結んでたけど、ショートヘアに慣れてきたから同じ感じでお願いします。とのオーダーです。





癖毛の扱いに慣れる??


ショートヘアにしたいけど、断られる事ってあったりしますか??



それはそれぞれの担当の美容師が過去の経験則から、、

・癖があって危険
・雰囲気のイメージがつかない

・ショートが得意でない

など、直感と予測やお客様のショートヘアにした場合のスタイリング力なども視野に入れてお断りすることもあると思います。


それは決して悪いことではなく、断腸の思いで勇気のあるアドバイスとしてお断りする事もあります。



逆にそれらを軽んじて、「ショートヘアにしても絶対大丈夫!」など誇大表現をしてしまうと・・・



今回のお客様も最初はお互いに不安でしたが、切る側も髪質に慣れて、切られる側もスタイリングに慣れてお互いの共通理解が出来ると普段の髪のお手入れも安心します。


前回までの記事は
こちら↓

今回のイメージとしては・・・


今回は、お任せということで、、、

前回の感じで、より良い感じになるように○を意識して飛び出してるところを切るイメージですかね!

あとは少し変わった感じでカラーをしたいということもあったので癖の動きを活かしたポイントカラーをしてみたいと思います。


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

癖毛ショートのポイント
・毛流れを確認する
・軽くし過ぎない
・スタイリング方法の共通理解を高める


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



シュっと✂️

癖毛を生かしたデザインカラーショートヘアの完成✨✨✨

今回は癖毛の動きに合わせてカラーを暗い所と明るい所の明度差をつけました。



スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、お時間のある時に慣れて楽しんでもらえたら嬉しいです。



まとめ



今回は癖毛×ショートヘア』の話しでしたが。。。

ショートヘアを切る時に特に注意したい【癖毛】は人それぞれで違うのでよーく見ないと毛先が変な動きになってしまうので要注意です。


なりたいイメージと癖の強さでどうしても無理な場合はなるべくお伝えするようにしています。



今回のお客様は回数を重ねるごとにショートヘアに慣れていき、自分が切ったヘアスタイルとご自身でのスタイリングのシンクロ率が高くなってきたので安定してきました。

いつも断られるから諦めるのではなく、少しずつで良いので美容師側とお客様でショートヘアに寄り添っていければ可能な場合もあります。

しっかりと時間をかけて方法を探せば理想のヘアスタイルになれる事もあるので遠慮なくご相談ください。

トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!