ショートヘアにする前に試したい『丸みボブ』はいかがですか?


今回は『初めて短くする時は・・・』の話し。。


ショートヘアっていいな!やってみたいな!

・・・でも似合うか不安。髪質的にお手入れできるかな。

そんな葛藤は一度は経験があると思います。

ショートにする!orやっぱりまだ切らない!

でも、、、


その前に『少し長めに切ってみる』

の選択肢があっても良いんじゃないでしょうか?








と、いうことで今回のテーマは、、、





バッサリちょっと長めに切る??


です。 


今回の
『ショートヘアbefore after』






beforeはこちら💁‍♂️

今回、短くしたいけどボブより短く、でも短すぎるのはしたことないから不安なので少し長めの丸みボブ希望のお客様



髪の長さの種類っていくつある?



髪の長さは大きく分けると、

『ショート』『ミディアム』『ロング』に分けることができますが、、


好みやトレンドが細分化して日々変わって増えていくことで、

3つでは分けきれないくらいになっています。



・ベリーショート
『ショート』
・ショートレイヤー
・ショートボブ
・丸みボブ
・ボブ
・切りっぱなしボブ
・ロブ
『ミディアム』
・セミディ
・セミロング
『ロング』


簡単に分けるだけでもこのくらいあり、さらにその中でも細かく分けることができます。


細かいからこそわからないワードやイメージのずれ、それがお客様も美容師も擦り合わせてイメージを共有すること。


だからこそカウンセリングでしっかりと長さの設定と形のイメージを共有することが大事です。



というわけでカウンセリングで共有した今回のイメージは、、、

ショートボブより長く、ボブよりショートボブに近い、

『丸みボブ』

くらいの長さ設定が初めての短めチャレンジにしようと思います。


before afterはこちら!!


そのあたりのイメージを踏まえてポイントをまとめると・・

初めてショートのポイント
・切りすぎない長さ設定
・ご自身でのスタイリングをイメージ
・可愛いポイントの共有


あとはしっかりとなりたいイメージの共有をしてカットで調整します。



バサっと✂️

少し余裕の長さのある丸みボブの完成✨✨✨

初めてショートの前に少し余裕のある長さで慣れてから次回以降に短くしても良いですね🙇‍♂️


スタイリング方法もアフターでしっかりと説明して、ご自宅でも短めに慣れてもらうことが大事です。



まとめ



今回は『初めて短くする時は・・・』の話しでしたが。。。


バッサリ思い切って切りたい派。
怖いから段階を踏みたい派。

人それぞれあると思います。 美容室でいい感じでもご自宅での再現性に不安のある方は一度ワンクッションで長めで慣れてからっていうのも1つの方法だと思います。


どちらにしろ、しっかりとカウンセリングで意識共有が大事でお客様ファーストであることを心掛けております。


トレンドや傾向も考慮しながら自分の技術の向上で常にお客様に満足してもらえるショートヘアを
その人の『今』に合ったヘアスタイルのご提案ができるように10代から50代、60代70代のお客様にも幅広くご提案できるようにしています。

カットはもちろんカラーでも、初めてのお客様でもしっかりとカウンセリング致しますので、遠慮なくご連絡ご相談ください!

ホットペッパーのご予約が×になっていてもお電話頂ければご案内可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください。

皆様に会えるのを楽しみにしております!


twitterlink instalink

The following two tabs change content below.

石井 啓介

店長(サロンディレクター)  ショートカットや大人の雰囲気のあるスタイルが得意 『もっと可愛く!!』をモットーにカウンセリングで髪の悩みをしっかり聞き、人それぞれの可愛さを引き出す提案をします。ヘアースタイルでお悩みの方、是非ご相談下さい!

最新記事 by 石井 啓介 (全て見る)